ヴィンセント・ムーン来日イベント情報 

 

■『ヴィンセント・ムーン 爆音上映&トーク』
上映作品:『FROM ATP』、『BURNING』(モグワイ)他 
上映期間:2014年3月22日(土)〜28日(金)
上映開始時間:20時30分/料金:1,500円
場所:吉祥寺バウスシアター 

 

■『ノマディック・フィルムメイカー Vincent Moonの世界』
イベント開催日:2014年3月23日(日)/時間:14時〜15時
料金:無料(ご予約可)
※ ご予約は2週間前の3/9から可能です
※ 座席数:84席(満席になった場合は立ち見になりますので予めご了承ください)
出演:ヴィンセント・ムーン
モデレーター:若林恵/日本版「WIRED」編集長
場所:Apple Store, Ginza
東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館
TEL: 03-5159-8200

イベント内容:上映&トークセッション
カメラひとつで世界中を旅するフランスの映像作家、ヴィンセント・ムーン。世界各地の伝統音楽やパフォーマンスを斬新な技法で映像化する「ノマディック・フィルムメイキング」で国際的に注目を集める彼が、自身の制作スタイルやクリエイティブ・コモンズとの協力によるユニークな配給方法について、日本版「WIRED」編集長の若林恵氏と共にトークを展開します。また、日本音楽のアイデンティティーを探求する新プロジェクト「響HIBIKI」もご紹介します。お気軽にご参加ください。 

 

■『ヴィンセント・ムーン DOMMUNE トークセッション』
イベント開催日:2014年3月25日(火)/時間:19時〜21時
出演:ヴィンセント・ムーン、都築響一、Shing02
URL:http://www.dommune.com/ 

 

■ 『ヴィンセント・ムーン 上映&トーク in 江ノ島 OPPA-LA』

イベント開催日:2014年3月23日(日)

時間:開場 18時/開演 19時 場所:OPPA-LA(江ノ島) 神奈川県藤沢市片瀬海岸 1-12-17 江ノ島ビュータワー4F (T) 0466-54-5625

料金:1,500円

イベント内容:ノマディック・フィルムメイキング “Petites Planètes”シリーズより、ヴィンセント・ムーン監督セレクションの最新映像とトークショーを開催します。 

 

■『ヴィンセント・ムーン監督 × 久保田麻琴氏によるスペシャル・トークショー』
イベント開催日:2014年3月28日(金)/時間:20時30分〜22時30分
出演:ヴィンセント・ムーン
ゲスト:久保田麻琴
場所:吉祥寺バウスシアター

イベント内容:爆音上映&トークセッション
爆音上映の最終日には、作品上映後に、近年ヴィンセント・ムーンが非常に関心を示している分野である世界各地の民族音楽やシャーマニズムに焦点を当て、音楽プロデューサーの久保田麻琴氏をゲストに迎えて舞台トークを展開します。

久保田麻琴 プロフィール
伝説のロックバンド「裸のラリ-ズ」メンバ-として音楽家としてのキャリアをスタート。 1973年・東芝よりソロアルバムを発表。「夕焼け楽団」とともに数々のアルバムを発表。アレンジャ-、プロデュ-サ-としても喜納昌吉の本土紹介に関わり、アルバム『ブラッドライン』では「花」のオリジナル・ヴァ-ジョンでライ・ク-ダ-とも共演。80年代はサンセッツとともに海外でも広く活動。90年より専業プロデュ-サ-として多くのトップ・アーティストのプロデュースをてがける。
2005年以降コンピレーションではブラジル北東部音楽の『Nordeste Atomico』、『Nordeste Atomico Dois~Deep Samba』を制作。2009年、宮古でも途絶えようとしている古謡を収めた『SKETCHES OF MYAHK』をリリース。さらに同タイトルのドキュメンタリー映画を原案/出演/整音した。阿波踊りや江州音頭など日本の祭り系のCD制作も行う。著作には岩浪新書『世界の音を訪ねる-音の錬金術師の旅日記』がある。DJや講演、コンサートや企業用イベントの企画制作も行い、ラジオ番組への選曲なども行う。
http://www.kubotamakoto.com 

 

■『ヴィンセント・ムーン氏を迎えたアフターパーティ&トーク』 
イベント開催日:2014年3月29日(土)/時間:19時半から
場所:COFFEE & EAT INN toki
東京都杉並区西荻北3-18-10 2F
イベント情報詳細は http://www.wwpp.jp にて随時更新します
問い合わせ:infotoki@wwpp.jp

 

ABOUT

名称:モデスト ラウンチ

お問い合わせ:コンタクトフォームをご利用ください
事業内容:音楽・映像制作/音楽・映像ソフトの販売/国内・海外アーティストに関する音楽レーベル及びアーティストマネジメント業務

Company Name: MODEST LAUNCH
Activities : Creation of Sound and Vision

 

NEWS

□ 2014年3月22日(土) 〜28日(金)ヴィンセント・ムーン爆音上映&トーク

ATPのドキュメンタリー映像『FROM ATP』から2作品を上映予定。他モグワイ『BURNING 』、Take Away Showsセレクションから最新映像までを爆音上映します。

その他 3/23(日)14:00〜15:00 Apple Store, Ginzaにてトークショー(モデレーター:若林恵氏 日本版『Wired』編集長 )

その他上映&トークイベントを多数予定

http://hibikiproject.com/


 

 

□ 2014年1月30日 友川カズキ最新アルバム『復讐バーボン』発売

破れギターを手にした現代の遊行詩人。転がり続ける剥き出しの魂、その「現在」がここに。

 

参加ミュージシャン:
友川カズキ (vocal,guitar)
石塚俊明 (頭脳警察、シノラマ、他/drums,percussion)
金井太郎 (パスカルズ/guitar)
ギャスパー・クラウス (cello)
坂本弘道 (パスカルズ 他/cello,electrics)
永畑雅人 (パスカルズ 他/piano,accordion,mandolin)
松井亜由美 (パスカルズ/violin)
吉田悠樹 (NRQ、前野健太とDAVID BOWIE たち 他/二胡)

 [2013.11.15]


 

□ 廉価盤 DVD 『友川カズキ 花々の過失』発売中 

絶叫する哲学者、友川カズキの初のドキュメンタリー映画 『友川カズキ 花々の過失』廉価盤DVD
¥1,400(送料及び消費税込み) DVDのみ・ディジパック仕様 ※ブックレットは付属しておりません

[2013.08.16]

hanabana_cover

 

CONTACT

NAME※

MAIL※

TITLE

MESSAGE

 

LA FAUTE DES FLEURS
VINCENT MOON
友川カズキ 花々の過失

lafaute2

 

コペンハーゲンドキュメンタリー国際映画祭 2009 「音と映像」部門最優秀賞受賞作品

 

友川カズキ —詩人、歌手、画家、競輪解説者、エッセイスト、俳優、酒豪。無頼詩人のロマンを奇蹟的に 体現する表現者、友川カズキ。「人と人は別れられないんだよ。出逢うだけなんだ。」「こんな 時代が大嫌いだ。私は永遠に唾をはく。自分にかかってもいいんだよ。」と叫ぶ友川を、 新進気鋭のフランス人映像監督ヴィンセント・ムーン(Vincent Moon)がとらえた 魂に響く美しいひとりの男の人生ドキュメント。

 

花々の過失 公式サイト:www.lafautedesfleurs.com/j
友川カズキ 公式サイト:www.kazukitomokawa.com/j

 

監督・撮影:ヴィンセント·ムーン
出演:友川カズキ、及位鋭門(息子)、大関直樹(マネージャー) 生悦住英夫(「PSFレコード」プロデューサー)、加藤正人(脚本家)、福島泰樹(歌人) 石塚俊明(ミュージシャン)、永畑雅人(ミュージシャン)ほか
撮影:ヴィンセント・ムーン、テレサ・イガーズ
構成:テレサ·イガーズ、ヴィンセント·ムーン 音声:ギャスパー·クラウス、テレサ·イガーズ
編集:ヴィンセント·ムーン、ルーカス·アーシャンボルト 詳細:日本語(英語字幕) / 2009年 / カラー / 70分
製作:Temporary Areas、Modest Launch
URL:www.lafautedesfleurs.com/j
受賞歴:コペンハーゲンドキュメンタリー国際映画祭 2009 「音と映像」部門最優秀賞

 

La Faute des Fleurs – a portrait of Kazuki Tomokawa
a film by Vincent Moon
Eito Nozoki (Son), Naoki Ohzeki (Manager), Hideo Ikeezumi (Producer, PSF Records),Masato Kato (Writer), Yasuki Fukushima (Poet), Toshiaki Ishizuka (Musician, Zuno-keisatsu), Masato Nagahata (Musician, Pascals)
Story by Teresa Eggers and Vincent Moon
Sounds by Gaspar Claus and Teresa Eggers
Mix by Gaspar Claus Edited by Vincent Moon and Lucas Archambault
Produced by Temporary Areas and Modest Launch
Japanese with English subtitle / 2009 / Japan / Color / 70min.
Sound and Vision Award 2009 Winner at Copenhagen International Documentary Film Festival (CPH: DOX 2009)
www.lafautedesfleurs.com
www.kazukitomokawa.com

 

 

LA FAUTE DES FLEURSvincent moon

 

Jo Ha Kyū by Gaspar Claus
ギャスパー・クラウス「序破急」

joha

 

イラスト:諸星大二郎

序破急 ― Jo Ha Kyū
静謐から混沌へ。破綻から生成へ。
有為と無為のあわいで異能たちの営為が交差する―。
鬼才チェリストによる音的宇宙の探求譚、その全貌。

 

「序破急」公式サイト:www.johakyu.com (高音質ライブ音源をフリーダウンロード実施中)

 

参加ミュージシャン:
ギャスパー・クラウス – cello 
石橋英子 – voice,piano,drums 
梅津和時 – soprano saxophone 
大友良英 – turntables 
坂本弘道 – cello,electronics 
坂本龍一 – prepared piano 
Sachiko M – sine waves 
友川カズキ – voice,guitar 
西原鶴真 – voice,satsuma biwa 
灰野敬二 – voice 
レナード衛藤 – taiko

アートワーク:諸星大二郎



 

Jo Ha Kyū by Gaspar Claus

Jo Ha Kyū – from silence to chaos. from collapse to creation.

an extraordinary power passes between two states of being.

the essence of the story is the quest for a musical universe by a wizard cellist.

 

Jo Ha Kyū Website: www.johakyu.com/en (Live recording is now for free download)
Musicians: Gaspar Claus – cello, Eiko Ishibashi – voice,piano,drums, Kakushin Nishihara – voice,satsuma biwa, Kazuki Tomokawa – voice,guitar, Kazutoki Umezu – soprano saxophone, Keiji Haino – voice, Hiromichi Sakamoto – cello,electronics, Leonard Eto – taiko, Ryuichi Sakamoto – prepared piano, Sachiko M – sine waves, Yoshihide Otomo – turntables
Artwork: Daijiro Morohoshi

 

 

JO HA KYUmodestlaunchIMPORTANT RECORDS

 

MITICO RECORDINGS

COMING SOON…

  MODEST LAUNCH JO HA KYU GASPAR CLAUS KAZUKI TOMOKAWA STORE NEWS CONTACT ABOUT LA FAUTE DES FLEURS VINCENT MOON